12月または1月に会社から受け取る源泉徴収票。
確定申告の必要がないとついスルーしがちな書類ですが、私たちにとって重要な収入と納税の情報が記載されています。
今回は源泉徴収票の見方について、ファイナンシャルプランナー・風呂内さんに伺いました!

44a2d1fbefae2da57412b0e2810432b2_m


所得の証明にもなる書類、源泉徴収票とは

──源泉徴収票とは、そもそもどういうものでしょうか?
源泉徴収票は、1年間に会社から支払われた給与の総額と、会社が社員の代わりに納税した額が記載されている書類です。

会社は社員に給与を支払う前に所得税を差し引き、納税を代行しています。ただし正確な所得税額は1年間の収入に対して決まるため、概算で毎月の所得税を天引きし、12月の年末調整の際に差額を精算します。そして12月または1月に、給与の総支給額と所得税額が記載された源泉徴収票が発行されるのです。

賃貸契約で収入を証明する際には提出を求められますし、住宅ローンを組む場合などでは、直近3年分の源泉徴収票を要することもあります。退職した過去の勤務先にも再発行をお願いする権利があるので、覚えておくと良いですね。

e6ebd0a9
※LINE家計簿では、銀行口座との連携を忘れずに。
12月の給与は年末調整された額になっていますのでチェックしてみてください。


──それでは源泉徴収票の見方ですが、一番左上の【支払金額】(1) について教えてください。
この欄には1月から12月までに支払いが確定した給与等の総額が記載されています。
ボーナスや残業代、役職手当なども含まれており、いわゆる「額面」にあたる額です。年収はいくらなのか、という会話になるときの年収は、通常ここの金額を指しています。

sample

──その隣の【給与所得控除後の金額】(2) はいかがでしょう。
先ほどの【支払金額】から「給与所得控除額」を引いた金額です。
給与所得控除とは、会社員にも割り振られる“必要経費”にあたるもので、業務上で必要な書籍やスーツ、道具などのための、おおよその経費を自動計算で算出しています。

──経費が認められるのは自営業だけかと思っていました!
実は会社員も、使う使わないに関係なく自動計算で経費が引かれています。その額は決まった計算式によって算出され、【支払金額】から「経費≒給与所得控除額」を引いた額が【給与所得控除後の金額】となります。

会社員でも確定申告した方がいいことも!しっかり確認しておこう

──【所得控除の額の合計額】(3) はどのようなものでしょうか。
所得税を算出する際は、個人のさまざまな事情に対応できるように「所得控除」が設けられています。
まず「基礎控除」として一律で38万円(2020年からは48万円)差し引かれるほか、結婚した相手の収入によっては「配偶者(特別)控除」、誰かを扶養していたら「扶養控除」、地震保険に入っていたら「地震保険料控除」、生命保険に入っていたら「生命保険料控除」など多数あります。
源泉徴収票には控除の詳細が記載されているので(表の黄枠部分)、ご自分の状況と間違いがないか必ずチェックしましょう。

──最後に、【源泉徴収税額】(4) について教えてください。
【給与所得控除後の金額】から【所得控除の額の合計額】を差し引いた金額が「課税所得金額」となります。「課税所得金額」に所得税率をかけた金額が、1年間に支払った所得税の額=【源泉徴収税額】となります。

──会社員だと通常は確定申告がありませんが、源泉徴収票を見るべきでしょうか?
そうですね。会社員でも、ふるさと納税をした場合(ワンストップ特例利用なし)や、住宅ローンを組んだ最初の年、セルフメディケーション税制を利用する場合など、確定申告をした方が有利なケースもあります。
一定額以上の医療費を支払った際の「医療費控除」、大学や病院などに対し寄付をした際の「寄附金控除」も、確定申告を行うことで利用することができる控除です。
さらに、もし年末調整で会社に申告しそびれた控除があっても、後から確定申告できますので、その際にも源泉徴収票が必要となります。





──ありがとうございました


風呂内亜矢さんのコラム記事一覧はこちら
Profile

風呂内亜矢(ふろうち あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、宅地建物取引士。
26歳の時、貯蓄80万円しか持たず自宅マンションを衝動買いしたことをきっかけにお金の勉強を始める。現在は夫婦で4戸のマンションを保有しテレビ、雑誌などでマネー情報を発信している。努力で実現する家計改善ではなく、仕組みやシステムで家計を良くする「ほったらかし」を得意とする。著書は「ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)」など多数。
公式サイト:http://www.furouchi.com/

・‥…━━━◆・‥…━━━◆・‥…━━━◆

楽しくつづける。楽しくたまる。LINE家計簿

▼LINEからさくっと収支入力!

▼全機能フル活用!アプリダウンロードはこちら

▼公式アカウント(LINE ID:@line_kakeibo_jp)
友だち追加
 
▼公式Twitterで最新情報をお届け!