前回、ファイナンシャルプランナー・風呂内さんより、保険の基礎と、人それぞれに合った選び方についてお話を伺いました。

今回は、加入後の見直し方や、おすすめの保険商品などについて伺いました!

0227

リスクが変わるときは必ず見直しを。最適な保険料もチェック

──すでに保険に加入している場合、どのように見直しをすれば良いでしょうか?
保険は定期的に見直すことが大事です。次の4つのタイミングでは、リスクが大きく変化するので、見直しをおすすめします。


(1)正社員からフリーランスなど、仕事のスタイルが変わったとき
(2)子どもが増えたとき
(3)500万円以上貯蓄が増えたとき
(4)家を購入し、ローンを組んだとき

逆に、見直しがちですが実はあまり見直さなくても良いタイミングとして、"結婚したとき"が挙げられます。もちろん見直すきっかけになるのは良いですが、働き方に変化がなければ、リスク自体は変わっていないはずです。

──人生においてリスクが変化するときが、保険の見直しタイミングということですね。保険料の適正金額としては、ひと月あたりどのくらいでしょうか?
基本的には手取りの3%(上限)を目安にすると良いと思います。あくまで掛け捨て保険(定期)に関してのみで、貯蓄型保険であれば3%から除外して考えるのがポイントです。本来は支払う保険料から適正金額を割り出すのではなく、必要な保険内容から商品を選ぶのが良いですね。ただ、ざっくりとした目安でということなら、補償のみにお金が使われる定期保険で手取りの3%を超えるなら、家計としては保険にお金をかけ過ぎている可能性が高まります。

2

※LINE家計簿では、月間の支出・収入のカテゴリーごとの内訳を円グラフで表示。
支出バランスをチェックして、保険料を見直しましょう。

スポットの保険を利用し、トータルコストを抑える手も

──ここまでお話を伺ってきて、状況に応じて数ある保険から正しい選択をしないといけないことがわかりました。他にも、保険料を安くする方法はありますか?
最近では、「ミニ保険」と言われる、スポットで加入できる保険がネットやコンビニを中心に普及しています。
例えば、子どもが帰省したときだけ実家の車を運転するというケースでおすすめなのが「1日自動車保険」です。スポットの保険をうまく利用することで、年間の保険料を抑えられる場合があります。

半日からの自動車保険_01半日からの自動車保険_02

※LINEほけんの「半日からの自動車保険」は12時間400円~。
安さとLINEから加入できる手軽さで、利用者が伸びています。

他にも旅行中やスポーツをする際など、「この瞬間だけ補償を手厚くしておきたい」というときに有効なミニ保険がいろいろあります。選択肢が広がっているのはとても良いことだと思いますが、1日当たりの単価で考えると決して安いわけではありません。リスクが頻発するのであれば、月額の保険も検討した方が良いでしょう。

──スポットで入れるお手頃な保険は、ユニークなものも多いですよね。
そうですね。新しい保険というつながりでお話すると、LINEほけんが提供している「贈るほけん 地震のおまもり」も面白いですね。LINEのトーク画面上でメッセージカードと一緒に保険が贈れるサービスで、保険に加入するのは自分ではなく贈った相手になります。
保険は本来損得で考えるものではないのですが、家計の負担もあるのでどうしても気になりますよね。「贈るほけん」のように、もらったものであれば損得を考えることはないですし、大切な人を想う気持ちを伝えるプレゼントとして、従来のモノや体験以外に贈るものが増えたのは素敵だと思います。

贈るほけん_01贈るほけん_02

「贈るほけん 地震のおまもり」は昨年3月11日に提供を開始。
大切な人へ、地震へのちょっとした備えを贈ることができます。


──2020年4月から東京で自転車保険の加入が義務化され、さらに保険が身近になると考えられます。適正な内容や見直しタイミングについてなど、正しく理解して上手に活用していくことが大切ですね。お話ありがとうございました!


自転車ミニ保険_01自転車ミニ保険_02

※LINEほけんでは無料で加入できる『自転車ミニ保険』をはじめ、
少額で入れる自転車保険が充実。




風呂内亜矢さんのコラム記事一覧はこちら
Profile

風呂内亜矢(ふろうち あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、宅地建物取引士。
26歳の時、貯蓄80万円しか持たず自宅マンションを衝動買いしたことをきっかけにお金の勉強を始める。現在は夫婦で4戸のマンションを保有しテレビ、雑誌などでマネー情報を発信している。努力で実現する家計改善ではなく、仕組みやシステムで家計を良くする「ほったらかし」を得意とする。著書は「ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)」など多数。
公式サイト:http://www.furouchi.com/

・‥…━━━◆・‥…━━━◆・‥…━━━◆

楽しくつづける。楽しくたまる。LINE家計簿

▼LINEからさくっと収支入力!

▼全機能フル活用!アプリダウンロードはこちら

▼公式アカウント(LINE ID:@line_kakeibo_jp)
友だち追加
 
▼公式Twitterで最新情報をお届け!