新生活がスタートする人、特に初めて一人暮らしをする人は、引越し代のほかに家具・家電代などもかかり、出費がかさみますよね。
そこで、新生活に必要なものの優先度と賢い買い方について、ファイナンシャルプランナー・風呂内さんに伺いました!

ELFADSC06881_TP_V

必需品は人それぞれ。優先順位をつけ、無料で手に入らないかも視野に入れる

━━新生活の準備では、家具・家電などにかかる費用負担も大きいですよね。
3~4月は他の人も動く時期なので、処分に困っている人も多いんです。そこで、家具や家電は最初からすべて買うのではなく、移動の予定がある先輩や友人に譲ってもらえないか尋ねてみるのも一つの手です。

━━無料で手に入るなら助かりますね。フリマアプリや中古品の譲渡ができるアプリの利用はどうでしょう?
良いと思います。利用する際は、口コミをチェックしたり、個人情報を介さずに受け渡しができるか確認しましょう。

━━新生活に必要不可欠なものは何でしょうか?
生活スタイル次第で人それぞれですね。
例えば、電子レンジや炊飯器はどれくらい料理するかによります。パックのごはんやお惣菜を買ったり、デリバリーや外食で済ませたりと、自炊以外の選択肢がかなりあるので、そのコストをどう判断するかになります。
逆に「料理が得意で自炊したほうが節約できる!」という人は、調理家電や食にまつわるグッズの優先度を上げていいと思います。

━━調理家電以外だとどうですか?
照明・エアコンは優先度が高いですよね。一つレベルは下がりますが、洗濯機や冷蔵庫も優先度高めかなと。いずれにしても調理家電も含めて、自分の生活スタイルを想像しながら一番優先度が高いものから買うことが得策だと思います。まずは、全部そろえるのではなく、購入を先延ばしにできないかな?と一呼吸置いてみることがポイントになります。

c2d17bb5
※LINE家計簿でカテゴリーごとの予算設定をしておくと、
家具・家電にかけられる費用の目安がわかり、検討しやすくなります。


【家電の買い時】タテ型洗濯機は3月、ドラム式は9月がおすすめ!

━━家電の価格が安かったり交渉がしやすかったりする時期について教えてください。
3月、9月はいわゆる「白物家電」の新モデル販売開始前にあたり、旧モデルの製品が底値になりやすいです。洗濯機は、4月に新モデルが出るタテ型は3月、10月に新モデルが出るドラム式は9月が狙い目です。エアコンも3月、9月に底値になる傾向がありますが、熱中症対策のためにも夏前の3月がおすすめです。
冷蔵庫は7~9月にかけて底値になっていく傾向がありますが、9月頃には在庫切れしているケースもあります。いずれの家電も少し早めから小まめにチェックしておくのが良いですね。また、メーカーや製品によって状況が異なることもありますので、気をつけましょう。

━━白物家電にはパターンがあるのですね。テレビなどの黒物家電はいかがですか?
テレビは新しいモデルが5月のため、2〜4月が買いやすいとされますが、黒物家電は白物家電以上にメーカーごとにタイミングがずれがちです。また、人気・不人気で生産量を調整していたりするので、価格があまりアップダウンしない傾向にあります。

━━他に、買い時の見極め方はありますか?
比較サイトなどで価格の推移を見ることをおすすめします。
ほしい商品の型番をチェックして、3年分以上データがあるロングセラーのものだったら底値だと判断するとか。逆に1年分程度しかデータがなかったら毎年そのパターンで販売されているはずなので、確認した上で、新モデルの発売直前に買うのもいいですね。

━━家電量販店で値引き交渉するときのコツはありますか?
量販店側は、週ごとに売上目標があり、日曜などで締めているケースが多いので、日曜の夕方に量販店に行ってみると良いかもしれません。ものによっては「買ってくれるのでしたらお値下げします」みたいなこともあり得ます。

━━気持ちよく新生活をスタートするためにも、生活する自分を想像して必要なものの精査が重要だということを学びました。お話ありがとうございました!

2
※新生活と同時に家計管理も始めてみては!? LINE家計簿なら
月間の支出・収入がカテゴリーごとに円グラフで表示されてわかりやすい!


▼「LINE家計簿はこう使う!」ファイナンシャルプランナーに聞いてみた



風呂内亜矢さんのコラム記事一覧はこちら
Profile

風呂内亜矢(ふろうち あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、宅地建物取引士。
26歳の時、貯蓄80万円しか持たず自宅マンションを衝動買いしたことをきっかけにお金の勉強を始める。現在は夫婦で4戸のマンションを保有しテレビ、雑誌などでマネー情報を発信している。努力で実現する家計改善ではなく、仕組みやシステムで家計を良くする「ほったらかし」を得意とする。著書は「ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)」など多数。
公式サイト:http://www.furouchi.com/

・‥…━━━◆・‥…━━━◆・‥…━━━◆

楽しくつづける。楽しくたまる。LINE家計簿

▼LINEからさくっと収支入力!

▼全機能フル活用!アプリダウンロードはこちら

▼公式アカウント(LINE ID:@line_kakeibo_jp)
友だち追加
 
▼公式Twitterで最新情報をお届け!