投資には興味があるけれど、自分ができるのか不安……と思っている方も多いのでは?
今回はファイナンシャルプランナー・風呂内さんに、投資に向かない人の特徴と、そんな人にもおすすめの家計改善方法について伺いました。

checklist

性格も関係していた! 投資に向かない人に共通する3つの特徴

━━さっそくですが、投資に向いていない人の特徴を教えてください。

1.短期間で結果を求める人
3つ挙げるとしたら、まずは短期間で結果を求める人です。 必ずしも「今日投じて明日儲かる」というものではないので「1日で、1週間で、1カ月で結果が出る」という短期的な時間軸で考えるべきではないです。「5年~10年以上かけて資産が大きくなれば良いな」という長期的な視点を持てる方は取り組みやすいと思います。

2.貯金が全くない人
価値が上がるときもあれば下がるときもある商品に投資をするわけなので、手元にある程度の資金を持っていた方が良いです。具体的には生活費の3~6カ月分の貯金があるかどうかが目安になります。

3.心配性な人
心配性だと、不安になったり常に自分の資産が気になったりと、心理的なコストが高くついてしまいます。そのため、よほど投資資金を回収しない限り「甲斐がなかった」という状態になりがちです。また不安感から、株価が落ちていく恐怖心に駆られて売ってしまうのは、長期的な投資では悪手です。同様に「感情のコントロールが難しい人」や「熱しやすく冷めやすい人」も向いていないと言えます。

e6ebd0a9
※LINE家計簿でも、投資に向いているかチェックできます。
今いくら貯金があるか、感情によって大出費していないかなど、自分を見つめ直してみてください。


投資に向いていなくてもOK! 家計改善の3つの方法

━━投資に向いていなくても家計改善をしたいという思いはあるはずですが、どうすればよいでしょうか。
家計改善の方法は「お金をより稼ぐ」「支出を抑える」「余った資金を運用する」という3つの方法があります。「余った資金を運用する」というのは投資だけではなく、普通預金金利で金利の高いところに預けるなど、適切な資産の持ち方を研究するという方法も含まれます。 3つのうち2つを突出させるか、3つとも及第点を取るか、投資に向いていない人でも、どちらかができればお金に困るということはあまりないかと思います。

new_category_02

※支出を抑えるには現状把握が重要。
LINE家計簿でカテゴリーごとの支出状況を見える化しよう


━━投資に向いていない人が「余った資金を運用する」で及第点をとる方法はありますか?
投資に失敗する原因の9割は「お金をかけすぎる」ことなので、「少ない金額で投資をする」こと「金額をコントロールする」ことが重要です。今はワンコイン投資やポイント投資、100円から運用できるつみたてNISAなどもあるので、少額から慣らし運転をしましょう。予算感で言うと、投資に向いていない人の場合は手元にあるお金の5%以上の投資はおすすめしません。


▼NISAについて


━━投資に向いていない人が手を出してはいけないものを教えてください。

ゼロサム、すなわち誰かが得をしたら誰かが損をする投資サービスはあまりおすすめできません。株式や投資信託などは、同じ銘柄を買った人みんなが利益を得ることもあり、ゼロサムであるギャンブルとは異なります。投資を検討する際、ひとつの判断基準にして情報収集してみてください。

━━お話ありがとうございました!



風呂内亜矢さんのコラム記事一覧はこちら
Profile

風呂内亜矢(ふろうち あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、宅地建物取引士。
26歳の時、貯蓄80万円しか持たず自宅マンションを衝動買いしたことをきっかけにお金の勉強を始める。現在は夫婦で4戸のマンションを保有しテレビ、雑誌などでマネー情報を発信している。努力で実現する家計改善ではなく、仕組みやシステムで家計を良くする「ほったらかし」を得意とする。著書は「ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)」など多数。
【公式サイト】
http://www.furouchi.com/
【YouTube】日常の記録にお金の情報を織り交ぜる「FUROUCHI vlog」を更新中!
https://www.youtube.com/c/FUROUCHIvlog

・‥…━━━◆・‥…━━━◆・‥…━━━◆

楽しくつづける。楽しくたまる。LINE家計簿

▼LINEからさくっと収支入力!

▼全機能フル活用!アプリダウンロードはこちら

▼公式アカウント(LINE ID:@line_kakeibo_jp)
友だち追加
 
▼公式Twitterで最新情報をお届け!