いつもLINE家計簿をご利用いただき、誠にありがとうございます。

近日、銀行法改正に基づき、一部の金融機関で連携方法が変更となります。
これまでよりも再認証の頻度が低くなり、便利にご利用いただけます。

銀行との再連携が必要となりますので、本記事内で手順をご確認の上、作業をお願いいたします。対象の銀行リストは順次更新いたします。

再連携の手順

【Step1】連携の案内が出ている銀行をタップする
LINE家計簿アプリを最新版にアップデートしてください。再連携が必要な銀行は、[財産]ページ内に赤字で案内が表示されます。タップして詳細ページに進んでください。

1


【Step2】銀行のサイトで情報連携をする
タップすると銀行側のサイトに移動します。銀行側のサイトにて必要な情報を入力して連携をしてください。
※普段ご利用のメイン口座の情報をご入力ください。
※定期預金口座は連携できません。ご注意ください。
※ログイン情報がご不明な場合は各銀行にご確認ください。

2


【Step3】連携成功画面で「連携内容を確認する」をタップ
緑のボタンをタップするとLINE家計簿アプリに戻ります。必ずタップしてください。

6


【Step4】連携完了を確認する
[財産]ページ内に連携の案内がなくなっていることをご確認ください。

3


再連携が必要な銀行(5/21以降、順次再連携の案内が表示されます)

みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ジャパンネット銀行
セブン銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
auじぶん銀行
常陽銀行
千葉銀行
横浜銀行
広島銀行
福岡銀行
ゆうちょ銀行
JAバンク(JA・信連)
※銀行のリストは順次更新してまいります。


連携停止となる銀行はこちらをご確認ください。
これ以外の銀行は、再連携のお手続きなども不要で、通常どおりご利用いただけます。


連携時のご注意と、連携できないときの対処法

連携がうまくいかない場合
アクセス集中により連携が失敗したり、情報取得が遅延したりする可能性があります。しばらく時間をおいてから、再度お試しください。
また、各銀行の詳細ページで画面を下にひっぱることで情報が更新されますので、こちらもお試しください。

2

連携に必要な情報がわからない場合
連携する金融機関のインターネットバンキングのログイン情報などが必要となります。
事前に各金融機関のサイトにアクセスし、正常にログインできるかをご確認ください。ログイン情報が分からない場合や忘れてしまった場合は、各金融機関にお問い合わせください。


連携後、二重に収支が登録されている場合
同じ明細が登録されている場合は、収支入力画面で「計算から除外」にチェックを入れてください。レポートや貯金ページなどの収支計算から除外されます。

5


それでも解決しない場合
上記をご確認いただき、それでも解決しない場合は、LINE家計簿アプリ内の上部にある「設定」ボタンからヘルプを開き、最下部にある「その他>ヘルプを見ても解決しない場合」よりお問い合わせください。


以下もご参考ください。





・‥…━━━◆・‥…━━━◆・‥…━━━◆

楽しくつづける。楽しくたまる。LINE家計簿

▼LINEからさくっと収支入力!

▼全機能フル活用!アプリダウンロードはこちら

▼公式アカウント(LINE ID:@line_kakeibo_jp)
友だち追加
 
▼公式Twitterで最新情報をお届け!