キャッシュレスにするとポイント還元があったり、ATM手数料がかからなかったり、予算管理がしやすいなど、さまざまなメリットがあります。


一方で、キャッシュレス決済が浸透してきて”キャッシュレス疲れ”というワードも耳にするように。そこで今回は、タイプ別のおすすめキャッシュレス決済について、ファイナンシャルプランナー風呂内さんにお話を伺いました。

image

キャッシュレスは、するだけで得。抵抗がある人は固定費の支払いから

━━高還元キャンペーンにつられて色んなキャッシュレス決済を使ってみましたが、結局どれがお得かわからなくなってしまいました。
「一番得をするキャッシュレス決済は何か」を追求しすぎてあらゆるサービスに手を出すと、長い目で見たときに損をする可能性が高いです。キャッシュレス決済を利用している時点で、現金決済よりも得をしていると考えましょう。「概ねいいな」と思えるサービスを一途に使うのがおすすめです。

━━キャッシュレス決済に苦手意識がある方へのおすすめはありますか?
固定費はクレジットカード払い、変動費はプリペイドカードかデビットカードで支払うという方法は、どんな方にもおすすめです。 クレジットカードは後払いになるので、趣味の買い物やレジャーでついついお金を使いす ぎてしまう人も多いと思いますが、「後払いだから電気や水道をたくさん使う」とはなりません。感情があまりアップダウンしない固定費はクレジットカードで支払い、感情で左右される変動費はプリペイドカードやデビットカードで支払うと安心です。


asset
LINE家計簿でクレジットカードや電子マネーなどを
連携すれば、利用状況を一元管理できます

━━初心者にもおすすめのサービスはありますか?
スマホなどでかざすタイプの非接触決済(SuicaやQUICPayなど)は簡単に使えて、操作性も高いのでおすすめです。「いかにお得にチャージするか」を研究するのも面白いかもしれません。


お子さんにはプリペイドカード、年配の方はシニア向け電子マネーがおすすめ

━━最近では、お小遣いを電子マネーにしているご家庭もあるようですね。
そうですね。お子さんにお小遣いを渡して、その範囲内でお金を使ってもらう場合、LINE Payカード(JCB)やSuicaといったプリペイドカードがおすすめです。
“履歴が残る”というキャッシュレス決済の特徴を活かして、利用明細を見ながら定期的に家族会議をすると良いと思います。小さい頃から「この買い物が自分にとって満足のいくものだったのか」を繰り返しチェックする癖がつけられると、買い物の失敗はしにくくなるはずです。

━━年配の方におすすめのキャッシュレス決済を教えてください。
シニア向けの電子マネーがおすすめです。ポイントアップの対象日が増えたり、手数料が実質0円になったりとお得な特典があります。
あとは、普段使っている金融機関でJCBやVISAがついたデビットカードを発行すると使い勝手が良いかと思います。


━━最後に、キャッシュレス決済を普段からよく利用する方へのおすすめはありますか?
カードを使ったからと言ってお金を使いすぎる心配がないという方は、有利なクレジットカードに統一していく判断も有効です。そういった点では、LINE Payが新しく発行をはじめた当面一律3%還元が受けられるVisa LINE Pay クレジットカードも魅力的ですよね。後払いのため反映に時差はあると思いますが、家計簿アプリでこまめにチェックをしながら使うとより安心ですね。



━━ありがとうございました!

0522_03
「LINE Pay」の利用レポートではいつ・どれくらい
使ったかなどご利用状況などを
確認することができ、とても便利!




風呂内亜矢さんのコラム記事一覧はこちら
Profile

風呂内亜矢(ふろうち あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、宅地建物取引士。
26歳の時、貯蓄80万円しか持たず自宅マンションを衝動買いしたことをきっかけにお金の勉強を始める。現在は夫婦で4戸のマンションを保有しテレビ、雑誌などでマネー情報を発信している。努力で実現する家計改善ではなく、仕組みやシステムで家計を良くする「ほったらかし」を得意とする。著書は「ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)」など多数。
【公式サイト】
http://www.furouchi.com/
【YouTube】日常の記録にお金の情報を織り交ぜる「FUROUCHI vlog」を更新中!
https://www.youtube.com/c/FUROUCHIvlog

・‥…━━━◆・‥…━━━◆・‥…━━━◆

楽しくつづける。楽しくたまる。LINE家計簿

▼LINEからさくっと収支入力!

▼全機能フル活用!アプリダウンロードはこちら

▼公式アカウント(LINE ID:@line_kakeibo_jp)
友だち追加
 
▼公式Twitterで最新情報をお届け!